Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sumitavc.blog.fc2.com/tb.php/16-8ed616a2

トラックバック

コメント

[C13] ありがとうございました

美味しい鹿肉のお雑煮、うどん。そして貴重なお話。
ありがとうございました。
あわただしいスケジュールで申し訳ありませんでした。
  • 2011-05-16 12:27
  • ふしみ
  • URL
  • 編集

[C14] お世話になりました

運営の南さん、海野さん、住田町のみなさん大変お世話になりました。遠く北海道からの初めてのボランティアに不安が大きかったのですが、基地のみなさんや基地に宿泊されていたボランティアのみなさんとの交流の中で、有意義な活動、貴重な経験をする事が出来ました。
実際に現地へ赴き、メディアで報道されている映像と自身の目で見る光景とのギャップに戸惑い、大きなショックを受けました。目前に広がる高田市街の惨状を初めて目にした衝撃は一生忘れる事ができません。
その中で微力ながら復興のお手伝いが出来た事、住田基地の存在があればこそです。住田基地立ち上げにあたっては、不特定多数の人々が出入りする様々なリスクを背負われておられると推察致しますが、そういったリスクを乗り越えてでもボランティアに対し、宿泊場所を提供したいというお気持ちにお応え出来たのか自問しています。
今回一度きりにするつもりはありません。岩手は第二の故郷になりました。9月にまたお伺いしますので、その節はよろしくお願い致します。
  • 2011-05-16 14:37
  • さかもと@北海道
  • URL
  • 編集

[C16]

いぃな~ いぃな~   地元の皆様と交流  いぃな~

[C17] ありがとうございました!

住田のみなさんとお会い出来たのは、心の宝物です。
とてもおいしくて、雑煮は、3杯も頂いてしまいましたf^_^;)
これで終わりにするつもりはありませんので、次に伺った時には、お礼にオカリナを奏でさせて下さい。
  • 2011-05-17 14:09
  • ぼうず
  • URL
  • 編集

[C18] ありがとうございます

私は、私にやれることをやらせていただいただけです。

それなのに、あのような御馳走をいただいたことはなんだか申し訳なく、また言葉通り大変 有難い と思います。

美味しくいただきました。

また、やれることをしに行きます。
  • 2011-05-17 17:45
  • サムライ
  • URL
  • 編集

[C19] 言葉にできないくらい感謝

被災者である住田の皆さんのおもてなしに本当に感動しました。ありがとうございました。

[C21] ありがとう

お陰さまで快適に過ごすことができました。陸前高田も住田町も大好きになりました。文字通り「住田い町」です。
また行きます。その節は宜しく。
  • 2011-05-18 22:00
  • 負けズ犬@イケダシン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

地域の方々と交流

 5月15日(日曜日)。日頃からお世話になっている大股地区の皆さんとの交流会があり、地域の方や宿泊しているボランティアの方、約80人が参加しました。
 交流の場を持ちたいという双方の願いが合致して初めて開かれました。大股地区公民館婦人部の方々が地元の野菜と鹿肉の雑煮、山菜などを提供。ボランティアが長崎県五島の名物料理・五島うどんを振る舞いました。
 現場作業を終えたボランティアの方々は、地元の味に舌鼓を打ち、和やかな歓談が続きました。
 基地を見守り、支えていただいている地域の方々に心より感謝いたします。

kouryuukai
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sumitavc.blog.fc2.com/tb.php/16-8ed616a2

トラックバック

コメント

[C13] ありがとうございました

美味しい鹿肉のお雑煮、うどん。そして貴重なお話。
ありがとうございました。
あわただしいスケジュールで申し訳ありませんでした。
  • 2011-05-16 12:27
  • ふしみ
  • URL
  • 編集

[C14] お世話になりました

運営の南さん、海野さん、住田町のみなさん大変お世話になりました。遠く北海道からの初めてのボランティアに不安が大きかったのですが、基地のみなさんや基地に宿泊されていたボランティアのみなさんとの交流の中で、有意義な活動、貴重な経験をする事が出来ました。
実際に現地へ赴き、メディアで報道されている映像と自身の目で見る光景とのギャップに戸惑い、大きなショックを受けました。目前に広がる高田市街の惨状を初めて目にした衝撃は一生忘れる事ができません。
その中で微力ながら復興のお手伝いが出来た事、住田基地の存在があればこそです。住田基地立ち上げにあたっては、不特定多数の人々が出入りする様々なリスクを背負われておられると推察致しますが、そういったリスクを乗り越えてでもボランティアに対し、宿泊場所を提供したいというお気持ちにお応え出来たのか自問しています。
今回一度きりにするつもりはありません。岩手は第二の故郷になりました。9月にまたお伺いしますので、その節はよろしくお願い致します。
  • 2011-05-16 14:37
  • さかもと@北海道
  • URL
  • 編集

[C16]

いぃな~ いぃな~   地元の皆様と交流  いぃな~

[C17] ありがとうございました!

住田のみなさんとお会い出来たのは、心の宝物です。
とてもおいしくて、雑煮は、3杯も頂いてしまいましたf^_^;)
これで終わりにするつもりはありませんので、次に伺った時には、お礼にオカリナを奏でさせて下さい。
  • 2011-05-17 14:09
  • ぼうず
  • URL
  • 編集

[C18] ありがとうございます

私は、私にやれることをやらせていただいただけです。

それなのに、あのような御馳走をいただいたことはなんだか申し訳なく、また言葉通り大変 有難い と思います。

美味しくいただきました。

また、やれることをしに行きます。
  • 2011-05-17 17:45
  • サムライ
  • URL
  • 編集

[C19] 言葉にできないくらい感謝

被災者である住田の皆さんのおもてなしに本当に感動しました。ありがとうございました。

[C21] ありがとう

お陰さまで快適に過ごすことができました。陸前高田も住田町も大好きになりました。文字通り「住田い町」です。
また行きます。その節は宜しく。
  • 2011-05-18 22:00
  • 負けズ犬@イケダシン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

住田町基地

Author:住田町基地
災害ボランティアセンター 住田町基地です!陸前高田市や大船渡市へボランティアに行かれる方の宿泊を支援するため、住田町のみなさんのご好意で宿泊施設を開放しています!
自己完結のボランティア精神の元に当施設をご利用いただき、被災地復興へのご支援をお願いします!
大きな地図で見る

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。